2017年11月12日

文明開化の華 洋燈(ランプ)展

b0191160_20450430.jpg


■ 文明開化の華 洋燈(ランプ)展

日程:2017年11月9日(木)〜19日(日)

会場:北前船の時代館 新潟市文化財 旧小澤家住宅(新潟市中央区上大川前通12番町2733)
開館時間:9:30〜17:00
休館日:月曜日
併催:ギャラリー蔵織(新潟市中央区西堀前通1番町700)にも一部を展示

11月9日(木)〜19日(日)まで上大川前通12番町「旧小澤家住宅」と西堀前通1番町の「ギャラリー蔵織」でランプ展を開催中です。
燭台や行燈をうまくアレンジしたスタイルの背の高い「座敷ランプ」や少し背の低い台ランプ「卓上ランプ」、日本的なミニチュアランプの可愛い「豆ランプ」が並んでいます。
すべてのランプは国産で明治から大正のものがほとんどですが、こういったランプの時代は比較的短く、あまり見たこともないものも多いかもしれません。
江戸末期のからくり儀右衛門こと田中久重が作って流行した珍しい「無尽灯」も展示しています。

b0191160_20393915.jpg

b0191160_20414237.jpg
posted by staff-kuro at 01:09| トピック

2017年05月14日

銅谷白羊と新潟情緒人形展

IMG_0001-2_R.jpg


■ 銅谷白羊と新潟情緒人形展

日程:2017年5月11日(木)〜23日(火)

会場:ギャラリー蔵織(新潟市中央区西堀前通1番町700)
営業時間:11:00〜18:30
期間中休日:水曜日
併催:大正ロマンとその時代展 小林かいちの世界(瀬賀コレクション)

洋画家、銅谷白洋さんは新潟を描いた数多くの絵画が知られています。銅谷さんは画家としての活動と合わせ、自宅工房にて竹を使い人形作りもされていました。この人形は「新潟情緒人形」として売り出されていましたが、壊れやすい立体物のためか、現代に残る品は絵画と比べて少なく、知る人ぞ知る存在となっていました。
この度、ご縁があって銅谷家の方から協力を得ることが出来、まとまった人形と資料を公開する運びとなりました。
銅谷白洋さんの足跡を追いながら新潟情緒人形の全貌をご紹介いたします。


新潟ハイカラ文庫ホームページへ
にいがた文明開化ハイカラ館 ブログへ
posted by staff-kuro at 10:22| トピック

2014年03月21日

大新潟湊展関連の展示協力

新潟市歴史博物館みなとぴあ開館10周年記念「大新潟湊展」の関連企画として
■旧小澤家住宅では「大新潟湊展 in 旧小澤家住宅」
■旧齋藤家別邸では「戦前の日本海対岸航路 旅の栞展」
が開催されています。

展示期間:2014年3月21日(金)〜4月13日(日)

新潟ハイカラ文庫では、両企画展に資料協力をしています。
posted by staff-kuro at 14:27| トピック