2017年05月14日

銅谷白羊と新潟情緒人形展

IMG_0001-2_R.jpg


■ 銅谷白羊と新潟情緒人形展

日程:2017年5月11日(木)〜23日(火)

会場:ギャラリー蔵織(新潟市中央区西堀前通1番町700)
営業時間:11:00〜18:30
期間中休日:水曜日
併催:大正ロマンとその時代展 小林かいちの世界(瀬賀コレクション)

洋画家、銅谷白洋さんは新潟を描いた数多くの絵画が知られています。銅谷さんは画家としての活動と合わせ、自宅工房にて竹を使い人形作りもされていました。この人形は「新潟情緒人形」として売り出されていましたが、壊れやすい立体物のためか、現代に残る品は絵画と比べて少なく、知る人ぞ知る存在となっていました。
この度、ご縁があって銅谷家の方から協力を得ることが出来、まとまった人形と資料を公開する運びとなりました。
銅谷白洋さんの足跡を追いながら新潟情緒人形の全貌をご紹介いたします。


新潟ハイカラ文庫ホームページへ
にいがた文明開化ハイカラ館 ブログへ
posted by staff-kuro at 10:22| トピック

2014年03月21日

大新潟湊展関連の展示協力

新潟市歴史博物館みなとぴあ開館10周年記念「大新潟湊展」の関連企画として
■旧小澤家住宅では「大新潟湊展 in 旧小澤家住宅」
■旧齋藤家別邸では「戦前の日本海対岸航路 旅の栞展」
が開催されています。

展示期間:2014年3月21日(金)〜4月13日(日)

新潟ハイカラ文庫では、両企画展に資料協力をしています。
posted by staff-kuro at 14:27| トピック

2014年01月01日

日本の寿ぎの型とデザイン展

IMG.jpg


■ 日本の寿ぎの型とデザイン展 〜着物・菓子・食器の色とかたち史

日程:2014年1月7日(火)〜31日(金)

会場その1:珈琲“涼蔵”(新潟市中央区秣川岸通2-2364)
営業時間:10:45〜19:15
期間中休日:月曜日、第2第4日曜日
おいしい珈琲と手作りランチをどうぞ。

会場その2:ギャラリー蔵織(新潟市中央区西堀前通1番町700)
営業時間:11:00〜18:30
期間中休日:水曜日
ギャラリー併設の喫茶コーナーではおいしい珈琲やハーブティーが楽しめます。

「型にはまる」という言葉があるように、古来より日本は芸能・工芸において、理想の姿を描き、それを型として作り上げてきました。江戸時代以降、工芸では「型」は量産手段として花開き、多くの分野で神業とも思える職人技を発揮し、現在のものづくり日本を発展させました。今回はそれら「日本の寿ぎのデザイン」を支えた、着物染色型、菓子型、木型などの多様な型文化の世界を展観します。また、明治〜戦前の型紙を使ったハイカラな面白裂と呼ばれる変わり図柄の古布や可愛い子供の着物、筒描なども華やかに色を添えます。正月を寿ぐ日本のデザインルーツをご覧ください。


新潟ハイカラ文庫ホームページへ
posted by staff-kuro at 14:50| トピック